• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
安倍昌彦
著者のコラム一覧
安倍昌彦スポーツライター

1955年、宮城県生まれ。早大卒。アマ時代に捕手としてプレーした経験を生かし、ドラフト候補のボールを実際に受けて取材するスタイルを確立。通称「流しのブルペン捕手」。自身が責任編集を務める雑誌「野球人」を始め、著書、寄稿は多数。

柳裕也(明大) 直球より速いカーブが地面に突き刺さる

15日の早大戦では12回完投で20奪三振をマーク(C)日刊ゲンダイ

 ストレートが速い。

 うわっ! と驚いた。

 試合じゃ、出て140キロ前半。

 なのに、この圧倒的なスピードはなんだ。

 ホームベースのちょっと向こうから、急…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事