母は水泳エリート 広島1位・加藤拓也の身体能力のルーツ

公開日: 更新日:

 中学時代の成績はほぼオール5。偏差値は70を超える。弘志さんがこう言う。

「塾高(慶応高校)には中学の日本代表とか、他に凄い子がいましたが、上田さん(当時の監督)が拓也の個性を伸ばしてくれて感謝してもしきれません」

 加藤は慶応高校から慶応大学の法学部政治学科に進み、現在に至る。

■姉が金銭面をサポート

 もう一人、家族揃って感謝するのが姉・絵里さん(26)だ。大学時代に理工学部で物理学を専攻。現在は都内の中学校で理科の教員をしている。

「金銭的に苦労をかけたせいで、絵里が毎月サポートしてくれました。月に10万円弱ですか。拓也を塾高に行かせるために学費が免除になる大学に行ってくれたり、いろいろなことを犠牲にしてくれました。拓也が無事に卒業できるのも、お姉ちゃんのおかげです」(弘志さん)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    反町隆史“女性救護”で男を上げ…木村拓哉とばっちりのナゼ

  2. 2

    もっか打撃三冠なのに…巨人坂本“メジャー興味なし”の理由

  3. 3

    女性救護で男上げた “ヤンチャ”反町隆史が大人になるまで

  4. 4

    社会のダニが結集した日本維新の会はすみやかに解散すべき

  5. 5

    国分太一「ビビット」降板…TOKIOに囁かれる“空中分解説”

  6. 6

    霞が関7月人事本格化 金融庁長官続投か否かが“忖度”試金石

  7. 7

    日テレ青木源太アナ “ジャニーズ愛”でフリー転身説急浮上

  8. 8

    12球団トップの20発 西武山川が語る“どすこい”本塁打理論

  9. 9

    安倍政権“究極の二枚舌”金融庁「公的年金に頼るな」のア然

  10. 10

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る