日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

巨人の内情を熟知 “先輩”村田はベイ山口決断のキーマン

 FA権行使を表明しているDeNAの山口俊(29)の周辺が騒がしくなってきた。獲得を目指す巨人が交渉解禁となる11日に速攻アタックをかける見込み。中日も興味を示す中、何とか口説き落としたい巨人のキーマンは「先輩」だ。横浜から11年オフにFAで巨人入りした村田修一(35)である。DeNAのチーム関係者がこう言うのだ。

「父親が元幕内力士の山口は、187センチ、97キロの巨漢。愛称は『どすこい』ながら、意外にも神経はこまやかなんです。FA宣言の会見の時、『相談したのは家族だけ』なんて言っていたが、移籍するかもしれない球団のことを知らないでFA宣言するような性格じゃない。興味があると報道されている巨人と中日のことは、宣言前に調べてますよ。今のところ最有力とされている巨人には、村田や金城といった横浜時代の“先輩”がFA入団していますから」


■4番から9番までの打順を経験

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事