ベイ新助っ人右腕ウィーランドは山口の穴を埋められるか

公開日: 更新日:

 数字だけでは分からない。

 DeNAは7日、今季、マリナーズなどでプレーしたジョー・ウィーランド投手(26)の獲得を発表。188センチ・93キロの右腕と1年契約で年俸は9000万円だ。

 ウィーランドは08年ドラフト4巡目でレンジャーズ入り。メジャー通算12試合に登板し1勝6敗、防御率6・32という成績を残した。今季はマリナーズ3Aで26試合に登板(先発24試合)。14勝(6敗)を挙げ、防御率5・43だった。DeNAは今オフ、今季11勝(5敗・防御率2・86)した山口のFA移籍が確実視されている。この助っ人で山口の穴は埋まるのか。スポーツライターの友成那智氏がこういう。

「球速は平均146キロ。縦のカーブとチェンジアップが武器です。今季の与四球率(9回を投げたと仮定した場合の平均四球数)は2.82。昨年も1.98ですから制球は悪くない。しかし、被打率は左.277に対し、右.323。スライダーがないので右打者によく打たれている。ボール球が先行した時の被打率も.382と高い。ストライクを取りにいく速球を狙われるケースが多いのです。今季は4月は不調でしたが、5月から調子を上げて14勝した。防御率が5点台なのは、13回3分の1を投げた4月が17.31だったからです。5月から8月までの防御率は3.67に落ち着いた。2ケタ勝ちは厳しいかもしれないが、練習熱心で探究心も旺盛。コーチによく質問する選手です。性格は日本向きですから、コーチの指導でスライダーを覚えたり、落ちる変化球を習得すれば面白いかもしれません」

 ファンは大化けに期待しよう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  4. 4

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  5. 5

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  6. 6

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

  7. 7

    現実から目を背けるために過去を「いじくり廻してゐる」

  8. 8

    京都に“愛の新居”報道…それでも鈴木京香が結婚しない理由

  9. 9

    世界1位奪取にルノー日産が画策?自動車業界大再編の予兆

  10. 10

    記者に華奢な手を差し出し…葉月里緒奈に感じた“魔性の女”

もっと見る