日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ハリルJにも朗報 シャルケ内田が1年9カ月ぶり戦列復帰

 右膝の大ケガで長期離脱中だったシャルケ(ドイツ)所属の日本代表DF内田篤人(28)が、日本時間9日午前5時キックオフの欧州リーグ(EL)のザルツブルク(オーストリア)戦に交代出場。1年9カ月ぶりの戦列復帰を果たした。

 0―1で迎えた83分だった。投入された内田は攻守にキレのある動きを見せ、右タッチライン際をスピーディーに駆け上がるシーンもあった。

 88分には、ザルツブルクの元日本代表FW南野拓実(21)の至近距離からのシュートに冷静に対応。シュートコースを読み切り、右膝を折り曲げてブロックするなど復活をアピールした。

 試合直後、テレビ用のインタビューに応じた内田は「(リードされた)難しい展開だったので(復帰について)考える暇はありませんでした」といつも通りのポーカーフェースで答えていたが、最後は「(日本代表に復帰するには)ここからが大変ですが、(空白の長かった)自分のサッカー人生を取り戻すために一生懸命プレーします」とキッチリ締めくくった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事