16歳の平野美宇 女王石川を翻弄した“秘技”と強靱メンタル

公開日: 更新日:

「女王」を陥落させた。

 22日、全日本卓球選手権女子シングルスで平野美宇(16)が初優勝。88年に17歳1カ月で優勝した佐藤利香の記録を抜き、16歳9カ月で史上最年少での頂点となった。破った相手は大会3連覇中で昨年の決勝で負けた「女王」石川佳純(23)。喜びもひとしおだったに違いない。

 敗れた石川は「正直、何が起こったのか分からない。レシーブのボールをスマッシュされた。私たちからするとありえない。『平野さん』は去年よりもすごくスピードアップしていた。今日は何を打っても入らないなと思った」と放心状態。今まで「美宇ちゃん」と言っていたのが、いつの間にか「平野さん」と呼び方まで変わっていた。

■セオリー無視の「レシーブスマッシュ」

 元女王を翻弄した“レシーブスマッシュ”はセオリー度外視のトリックプレー。新女王は「去年(の決勝)は出だしが悪かったのが反省点。レシーブで引いたらダメだと思って、作戦としてやろうと決めていた」と明かした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  2. 2

    中国の“弱点”三峡ダムが決壊の危機…世界中で株価の暴落も

  3. 3

    ガッキー知人が悩み明かす「実年齢とのギャップに違和感」

  4. 4

    老舗経済誌が安倍首相批判を特集した理由 編集長に聞いた

  5. 5

    韓国俳優と熱愛報道 綾瀬はるかが亡父に誓った結婚の執念

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    久米宏は日本のテレビやラジオにまだ必要だ

  8. 7

    西村コロナ担当相がイラつき激高 “逆ギレ会見”に批判殺到

  9. 8

    安倍首相「自画自賛ウソ会見」と何も突っ込まないお粗末記者

  10. 9

    昭和の俳優はビクともせず…不倫取材の核は「本妻」にあり

  11. 10

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

もっと見る