西武ドラ1今井 キャンプ“A班”始動に首脳陣が込めた願い

公開日: 更新日:

「気を引き締めてやる。何か一つでも勉強できればいい」

 西武のドラ1・今井達也(18、作新学院)が、キャンプ地の宮崎でこう話した。

 昨夏の甲子園優勝投手という実績を引っ提げてのプロ入り。キャンプも当初は育成メーンのB班スタート予定だったが、辻新監督の意向で主力が揃うA班で始動することになった。

 西武は今オフ、エースの岸が楽天に移籍。昨季は9勝止まりだったものの、過去10年間で103勝(65敗)と活躍したエース右腕がいなくなった。ぽっかりあいた穴を埋めなければ、優勝争いどころではない。

 過去には楽天の田中(現ヤンキース)、西武でも松坂(現ソフトバンク)のように、高卒1年目から先発ローテでバリバリ投げた選手もいる。今井が田中や松坂ほど活躍できるとは誰も思っていないだろうが、「あわよくば一軍で……」というのが、首脳陣のホンネじゃないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    反乱なのか 安倍首相“側近議員”がアベノミクスの成果否定

  3. 3

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  4. 4

    「安倍さんは信用できない」拉致被害者家族の悲痛な叫び

  5. 5

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  6. 6

    民間会社員と年金額で差 公務員はなぜ恵まれているのか?

  7. 7

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  8. 8

    トヨタはモデル平均21万円 大企業の「企業年金」いくら?

  9. 9

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  10. 10

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る