• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「たまには独りに」 ベイ井納はメダルゲームが無心ツール

「たまには独りになりたいんです」

 そんなとき、井納が向かうのは一軍キャンプ施設から800メートルほど離れた場所にあるアミューズメント施設「ラウンドワン」。真っ先に足を運ぶのがメダルゲームのコーナーで、「何も考えないでいられる。たまには独りでぼーっとしたいときもあるんです。せっかく近くにあるから利用しようかなと」と言う。

 DeNAの一軍が拠点にしている宜野湾エリアは娯楽施設も多く、ラウンドワンから反対側に約1.2キロほど先には、温泉施設とディスカウントストア「ドン・キホーテ」がある。もちろん、この2つも常連だ。

「(チーム関係者は)温泉施設をタダで利用できるので、行かない手はないでしょう。去年のキャンプは福地(元春)と行きました。ドンキにも買い物に行ったりもします」

 ちなみに、この温泉施設は中畑清前監督が、担当記者と共に風呂やサウナに入り、文字通り「裸の付き合い」をしたことでも知られる場所。井納も、チームメートとの親交を深めるツールとして活用しているようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  2. 2

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  3. 3

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  4. 4

    今度は不倫愛…華原朋美の「だめんず遍歴」に透ける計算

  5. 5

    安倍首相ミエミエ被災地利用 閣僚も国民に“逆ギレ”の末期

  6. 6

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  7. 7

    西村氏の謝罪が火に油 安倍自民“言い訳”に嘘発覚で大炎上

  8. 8

    5000万円疑惑 落ち目の細野豪志氏がすがった“意外な人物”

  9. 9

    文科省の収賄局長が失った 麻布の“億ション”セレブライフ

  10. 10

    防災にどれだけ本気? 安倍政権で「次は東京」という恐怖

もっと見る