一軍離脱も焦らず 燕ドラ1寺島のメンタルは“意識高い系”

公開日:

 12日、ヤクルトのドラフト1位・寺島成輝(18=履正社)が左足内転筋の筋膜炎で一軍キャンプから離脱。13日から二軍キャンプでケガの状態を見ながら調整を行うことになった。

 ヤクルトの高卒ルーキーでは8年ぶりに一軍キャンプに参加していた期待の星だが、真中監督は「こっち(一軍)にいても焦る。(二軍で)やれることをやった方がいい」と「療養第一」を命じた。

 ルーキーであれば焦って空回りする選手も少なくないが、寺島の場合はその心配はなさそうだ。伊藤投手コーチは寺島についてこう言う。

「マイペースで自分を崩さない。周りがやっているからといって影響されたり流されたりしない子ですね」

 キャンプで同部屋だったドラフト2位の星知弥(22)も「真面目で自分を持っている」と評価。先輩投手の山中浩史(31)は「『神宮のマウンドってどんな感じですか?』と聞いてきた。キャンプの段階でそんなことを聞いてくるなんて、高卒の新人にしては意識が高いなと思ってびっくりしました」と目を丸くしていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る