後見人気取り? 星野氏が阪神訪問で金本監督と“師弟会談”

公開日:

 03年に優勝に導いた元監督であり、OB会のメンバーでもあるが、周囲からは冷たい視線を向けられていたのが、楽天球団の星野仙一副会長だ。

 14日は阪神の宜野座キャンプを訪れ、メーングラウンドの監督室で金本監督と約1時間にわたって対談。報道陣に「糸井は首位打者争いする。阪神は投手が出てくれば優勝争いする。ボクの2年目は戦力が整っていた。金本は育てないといけないところがある」などと語り、金本監督と握手した後、球場を後にした。

 広島からFAした金本を阪神に呼び、ダメ虎を18年ぶりに優勝させた星野元監督は、金本監督にとっては、恩師には違いない。阪神監督のオファーを引き受けるか否か、迷いに迷っていた時に背中を押してくれたのも星野元監督だった。

 とはいえこのご仁、球界では「政治家」と呼ばれる。広い人脈を駆使して球界に影響力を持ち、トレードや助っ人補強では世間を驚かせたことが多々あった。球界での最終目標はコミッショナーの椅子ともいわれている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    安室奈美恵と樹木希林…残す言葉から“去り際”を研究する

もっと見る