梨田監督は無為無策…最下位楽天に星野氏復帰の“劇薬”を

公開日: 更新日:

 パは開幕前の予想通りソフトバンクが首位をキープしている。その「応援団」と化しているのが、4連敗で最下位に転落した楽天だ。

 今季は開幕戦でソフトに勝つと次戦は引き分け。地元ファンに淡い期待を抱かせたものの、その後はソフト相手に3得点以上がたったの1試合。この日も六回までわずか2安打。七回に1点を返すも、1-3で敗れて6連敗だ。

 梨田監督は「(今日は)2点差だけど一方的な流れ。もう少し点を取らないといけない」と言ったが、監督の無為無策こそ問題。同監督は近鉄(現オリックス)と日本ハム時代に2度リーグ優勝している。星野球団副会長(69)は、その手腕を買って招聘したというのだが、この監督には選手を動かして点を取るだけの采配力には乏しい。

 楽天は13年に田中(現ヤンキース)の24勝負けなしという大活躍もあって初優勝。日本一にもなった。同年オフに田中がメジャー移籍してから2年連続の最下位。負け癖がついたチームを変えるには劇薬が必要だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  2. 2

    増える芸能人の政治的発言 背景に“CM依存体質”からの脱却

  3. 3

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  4. 4

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  5. 5

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  6. 6

    安倍首相がG7で批判逃れ 帰国後に隔離生活で“雲隠れ”画策

  7. 7

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  8. 8

    コロナ禍で暴力団のシノギも壊滅 上層部が今叫ぶべきは?

  9. 9

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  10. 10

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

もっと見る