仲間とイオンへ…オリ松葉貴大は休日に“映画同好会”参加

公開日: 更新日:

「映画を見ることですね。DVDで見るんじゃなくて、映画館で見るのが好きなんです。休みの日に西野、伏見、赤間とイオン(宮崎市)にある映画館に行ってきました。映画好きの同級生メンバーで、映画同好会みたいな感じですね。見たのは『新宿スワン』。感想? まだ上映中なのに言っちゃダメでしょ」

 選手の休日といえば、ゴルフ派かパチンコ派に大別されるが、オリックスには「映画同好会」なるサークルがあるらしい。

「ゴルフは朝が早いでしょう。映画館にはゆっくり昼ごろ出かけることが多いですね。秋のキャンプでは『ミュージアム』を見ました。小栗旬さんが主人公で妻夫木(聡)さんが犯人なんですが、スリルがあって手に汗握る展開。それでいて家族愛についても考えさせられる内容で面白かったですね。あ、これは話してよかったのかな(笑い)」

 昨季は28試合で7勝9敗、防御率3・26。先発、中継ぎをこなした。最下位からV奪回を狙うチームのカギを握る左腕は「次に見る映画を探しているんです」と言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  2. 2

    桑田真澄というカリスマが高校野球に物申したことの意義

  3. 3

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  4. 4

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  5. 5

    イタリア政治に風穴あけた「五つ星運動」共同設立者に聞く

  6. 6

    強豪校監督に聞いた 高校野球の球数制限「賛成?反対?」

  7. 7

    大食い客から猛批判「やよい軒」おかわり有料化の視界不良

  8. 8

    横綱白鵬に帰化を決意させた朝青龍とのギスギスした因縁

  9. 9

    開幕から6戦全勝 原巨人5年ぶりV奪回は“カモ虎”と共に

  10. 10

    DeNA“オープナー制”実らず データ野球浸透の壁を識者指摘

もっと見る