埋まるか長谷部の穴…34歳MF今野がUAE司令塔を止める

公開日:  更新日:

 日本代表MF長谷部誠が、W杯アジア最終予選UAE戦(日本時間24日午前0時30分キックオフ)から正式に離脱した。国内リーグ戦で両ヒザを痛めた長谷部は、UAE入りしながら痛みが引かず、20日の練習(日本時間午後11時30分開始)を見学した後、報道陣に「ドイツに戻ります。来週には手術を行います」と自ら説明したのである。

 その長谷部の代表の立ち位置は「数字」を見ても明白だ。08年以降のW杯最終予選で欠場したのは21試合中、出場停止処分を受けた3試合だけ。指揮官が「彼のいない日本代表は考えられない」と断言するのも当然だろう。しかし、長谷部不在を嘆いていてもラチが明かない。早急に代役を決めないといけない。

「2年ぶりに代表に復帰したG大阪MF今野が代役を務め、C大阪MF山口とペアを組むことになるでしょう。今野の役回りは、長谷部の担当する予定だった、UAEの司令塔MFオマルをマークして自由を与えないこと。チーム最年長の34歳ですが、今野は今季Jリーグで素晴らしいパフォーマンスを披露。守備に関して言えば、長谷部と同レベルのプレーが期待できます。長谷部の穴は最小限に抑えられるでしょう」(現地で取材中のサッカーダイジェスト元編集長・六川亨氏)

 合流したばかりの今野は20日、ランニングや体幹トレなど別メニューを消化。山口とペアを組む代役男が、ハリル日本の命運を握っている――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  7. 7

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  8. 8

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  9. 9

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  10. 10

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

もっと見る