埋まるか長谷部の穴…34歳MF今野がUAE司令塔を止める

公開日: 更新日:

 日本代表MF長谷部誠が、W杯アジア最終予選UAE戦(日本時間24日午前0時30分キックオフ)から正式に離脱した。国内リーグ戦で両ヒザを痛めた長谷部は、UAE入りしながら痛みが引かず、20日の練習(日本時間午後11時30分開始)を見学した後、報道陣に「ドイツに戻ります。来週には手術を行います」と自ら説明したのである。

 その長谷部の代表の立ち位置は「数字」を見ても明白だ。08年以降のW杯最終予選で欠場したのは21試合中、出場停止処分を受けた3試合だけ。指揮官が「彼のいない日本代表は考えられない」と断言するのも当然だろう。しかし、長谷部不在を嘆いていてもラチが明かない。早急に代役を決めないといけない。

「2年ぶりに代表に復帰したG大阪MF今野が代役を務め、C大阪MF山口とペアを組むことになるでしょう。今野の役回りは、長谷部の担当する予定だった、UAEの司令塔MFオマルをマークして自由を与えないこと。チーム最年長の34歳ですが、今野は今季Jリーグで素晴らしいパフォーマンスを披露。守備に関して言えば、長谷部と同レベルのプレーが期待できます。長谷部の穴は最小限に抑えられるでしょう」(現地で取材中のサッカーダイジェスト元編集長・六川亨氏)

 合流したばかりの今野は20日、ランニングや体幹トレなど別メニューを消化。山口とペアを組む代役男が、ハリル日本の命運を握っている――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  2. 2

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  3. 3

    幼保無償化がようやくスタートも…多子世帯には厳しい現実

  4. 4

    植野妙実子氏「表現の自由」の抑圧で民主国家は成立しない

  5. 5

    「桜を見る会」関連業務“アベ友業者”にオイシイ受注誘導か

  6. 6

    五つ子の“減胎手術”ですべての子を失った女性の悔恨

  7. 7

    残留も視野って…筒香、菊池、秋山の低すぎる米挑戦への志

  8. 8

    元おニャン子・立見里歌さん 元アイドルが子育て終えた今

  9. 9

    誰が見ても違反じゃないか 動かない捜査当局の腐敗堕落

  10. 10

    「ゴジラvsコング」で始動 小栗旬を待つ“雑巾がけ”の日々

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る