• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

勝利重視でベテラン起用 “混パ”の背景にソフトB工藤采配

 昨季5、6位の楽天とオリックスが首位、2位タイと逆転現象が起きているパ・リーグ。中でも「こんなハズでは」とクビをひねっているのがソフトバンクだろう。

 24日現在、勝率5割の4位。18日から4連勝で巻き返したかと思いきや、22日からは2連敗だ。

 11失点で負けた22日の楽天戦後に、会見を1分足らずで打ち切った工藤監督(写真円内)。ある球団OBは「工藤監督の選手起用も疑問です」と話す。

「15年の就任当時から勝利重視でベテランを偏重していたが、昨季の急失速、V逸で、さらに拍車がかかっている。22日の試合後に32歳の吉村を不振で抹消したかと思えば、代わりに昇格させたのは31歳の明石です。WBCの影響なのか、松田も打率2割を切り、ベンチでも元気がない。こうした時こそ若手を起用してチームに刺激を与えてもいいのに、工藤監督はかたくなに若手を二軍から上げようとしませんからね」

 目先の勝利も逃し、育成も遅れかねない。工藤監督が眉間にシワを寄せてベンチで腕組みしている限り、ソフトバンクの上がり目は当分先か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    小池都知事の沖縄入り 狙いは二階“大幹事長”に媚び売りか

  3. 3

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  4. 4

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  5. 5

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  6. 6

    突然の“密室”夕食会…安倍首相はトランプに何を飲まされた

  7. 7

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  8. 8

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  9. 9

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  10. 10

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

もっと見る