WBCで痛恨エラー…悔やむ広島・菊池を救ったG菅野の一言

公開日: 更新日:

「国際大会は初めてだったのでいい経験をさせてもらいました。これからの野球人生につながるものでした。負けて良かったことは絶対ないけど、この悔しさを次につなげないといけない」

 こう語ったのは広島菊池涼介(27)だ。WBC準決勝の米国戦。四回に菊池が打球をはじく失策から菅野が1点を失う。その後の六回に右翼席に意地の同点ソロ本塁打を叩き込み、1-1に追いついたものの、最後は1-2で敗れた。

「試合後にロッカールームで菅野に、『本当に悪い。ごめんな』と改めてエラーしたことを謝ったんです。すると、『それよりナイスホームラン!』って言われて救われました。ボクがエラーして点を取られて、その後ホームランを打ったからって、チャラにはならない。守りのミスは流れが変わるんだと改めて痛感しました。ボクは守備でメシを食っていると思っているので、守りで勝利に貢献したいとさらに強く思うようになりました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  2. 2

    2横綱1大関に続き朝乃山も撃破 好調遠藤を支える謎の新妻

  3. 3

    仮出所した中江滋樹を高級車で迎えた意外な人物とは?

  4. 4

    芸能界ケンカ最強候補だった渡瀬恒彦は女に手を出すのも…

  5. 5

    小泉進次郎氏「育休」に批判殺到 “不倫隠し”が完全に裏目

  6. 6

    嵐・櫻井の婚前旅行の報道にファンの反応が冷ややかなワケ

  7. 7

    3年近い拘置所生活 つかの間の保釈期間は女と遊びまくった

  8. 8

    撃墜されたウクライナ機はアメリカ軍用機の盾にされた?

  9. 9

    手を出す? 俺にとって麗子はストライクゾーンに入らない

  10. 10

    仮出所後に注目を集めた「ヤハギ」株買い占め騒動の真相

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る