観客動員数で記録更新 藍フィーバーの陰でひっそりV争い

公開日: 更新日:

【サントリーレディースオープン】

 引退する宮里藍(31)がまた記録を更新した。

 大会2日目の入場者数は昨年大会より2827人も多い9405人だった。予選2日間の合計は1万6140人となり、2009年大会の1万1351人の大会記録を大きく塗り替えた。

 22位タイ発進の2日目は2バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの74とスコアを崩し、通算イーブンパー50位タイに後退したが、今大会の主役・宮里の決勝進出に大会関係者もホッと胸をなでおろしたはずだ。

 それにしても平日から多くのギャラリーが会場に押し寄せるのは異常な光景だ。評論家の宮崎紘一氏がこう言う。

「もちろん熱狂的なファンもいるだろうが、試合会場でプレーするのは最後だから一目だけでも見ておこうという泡沫的な追っかけが圧倒的に多いと思います。試合を見に行くんじゃなく、宮里を見たいという動機でしょう。そういった意味では、寝台車のラストランによく似ている。最後だからぜひ見たいという集団心理です。でも、多くのギャラリーを引き連れてくれるから、初優勝を狙うプロはギャラリーのざわつきもなくラッキーだと思いますよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    平成最後の欧米歴訪で総崩れ 令和外交はドン底から始まる

  2. 2

    巨人新守護神クック離脱に専門家「むしろ好機」と指摘の訳

  3. 3

    オード―リー春日は貯金7億? 10年愛実らせた“どケチ伝説”

  4. 4

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  5. 5

    「勝利の方程式」崩壊危機…巨人が狙う“抑え助っ人”の名前

  6. 6

    マラソン大迫傑が牙をむいた日本陸連の「本音」と「忖度」

  7. 7

    「視聴率の女王」米倉涼子もビビらせた黒木華“怪演”の源泉

  8. 8

    まだ“愛の巣”で生活か? ZOZO前澤社長&剛力彩芽の近況

  9. 9

    演技より気になる…長谷川京子「ミストレス」での“唇と顔”

  10. 10

    「衆参ダブル論」は安倍首相とその周辺の思考混乱の表れ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る