代表復帰に一歩前進も バド桃田賢斗を悩ます“50cmの壁”

公開日: 更新日:

 違法賭博行為による無期限の出場停止処分から復帰したバドミントン男子シングルスの桃田賢斗(22)が、日本代表入りに一歩前進である。

 9日に発表された最新の日本ランキングで桃田は11位から6位に浮上。1年1カ月ぶりの復帰戦となった5月の日本ランキングサーキット大会を制して日本ランク8位以内に入ったため、日本代表入りの前提となる全日本総合選手権(11月、東京)の出場資格を満たした。同大会で2位以内に入れば、ナショナルチーム入りの道も開かれるとはいえ、世界の大舞台への復帰を目指す桃田に50センチの壁が立ちはだかる。

 故障などで長期にわたって実戦から遠ざかった選手は復帰後、しばらくはシャトルのコントロールに苦しむからだ。トップ選手ですら、相手との距離感や打つ際の力加減を誤るなどして、スマッシュが狙ったところに打てずに、落下点に50センチ程度のズレが生じるのは珍しくないという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  2. 2

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  3. 3

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

  4. 4

    緊急事態延長で深まる親子の溝 東出昌大と重なる父の苦悩

  5. 5

    東京都「ステップ2」に移行 “第2波”危険スポットはどこだ

  6. 6

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  7. 7

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  8. 8

    使い道明確に…バド奥原の問題提言で露呈した悪しき慣習

  9. 9

    日立は在宅勤務に舵 アフターコロナのサラリーマン生活

  10. 10

    松本穂香の出演は2年で10本!唐田えりかの“敵失”で急浮上

もっと見る