代表復帰に一歩前進も バド桃田賢斗を悩ます“50cmの壁”

公開日:

 違法賭博行為による無期限の出場停止処分から復帰したバドミントン男子シングルスの桃田賢斗(22)が、日本代表入りに一歩前進である。

 9日に発表された最新の日本ランキングで桃田は11位から6位に浮上。1年1カ月ぶりの復帰戦となった5月の日本ランキングサーキット大会を制して日本ランク8位以内に入ったため、日本代表入りの前提となる全日本総合選手権(11月、東京)の出場資格を満たした。同大会で2位以内に入れば、ナショナルチーム入りの道も開かれるとはいえ、世界の大舞台への復帰を目指す桃田に50センチの壁が立ちはだかる。

 故障などで長期にわたって実戦から遠ざかった選手は復帰後、しばらくはシャトルのコントロールに苦しむからだ。トップ選手ですら、相手との距離感や打つ際の力加減を誤るなどして、スマッシュが狙ったところに打てずに、落下点に50センチ程度のズレが生じるのは珍しくないという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

もっと見る