借金まみれ巨人で唯一ウハウハ 田口は“坂本超え”昇給狙う

公開日:  更新日:

 巨人の田口麗斗(21)が地方球場初勝利を挙げた。山形で行われた27日のヤクルト戦に先発。山田に2ランを浴びたが、七回途中まで6安打3失点で粘り、6勝目(2敗)を手にした。試合前まで2.10でリーグトップだった防御率は2.26となり、2位に陥落したものの、自身3度目の地方登板で初めて勝った。巨人の借金は1つ減って7となった。

 13年のドラフト3位で入団して4年目。昨季は10勝(10敗)でチームの勝ち頭になって、今や菅野、マイコラスとともに「先発3本柱」といわれる。坂本が06年の高校生ドラフト1巡目で入団してから10年が経過。この間に高卒選手で主力に成長したのは、坂本と田口の2人しかいない。それだけに、「育成」を掲げる鹿取義隆GM(60)にとっては大事な存在だ。

■巨人離れ食い止める“希望の星”

 球団ワーストの13連敗を喫したことで、マスコミには散々「育成ベタ」を指摘され、高校野球の現場で巨人離れが進んでいるという。さる球界関係者がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  2. 2

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  3. 3

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  4. 4

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  7. 7

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  10. 10

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

もっと見る