ロジャース加入に西岡復帰近し 若虎野手にまたまた脅威

公開日: 更新日:

 阪神は6日のDeNA戦、今季最多タイの16安打で大勝した。三回には4試合ぶりにスタメン出場した中谷将大(24)が8号同点2ランを放つと、直後、6試合ぶりにスタメン出場した原口文仁(25)が勝ち越しの6号ソロ。若虎の活躍もあり、負ければ同率で2位に並ばれるピンチを脱した。

 この日の試合前、金本監督は若手たちに“荒療治”を施した。不振が続く高山俊(24)、梅野隆太郎(26)、糸原健斗(24)の3選手をフリー打撃やノックから外し、蒸し暑いグラウンドで走り込みを課した上に、外野で打撃練習の打球を追わせ、さらにスタメンからも外したのだ。

 若手育成を重視するべく、昨季は北條史也(22)、原口らの若手野手に対して優先的に出場機会を与えた金本監督だったが、今季は選手に「今年はそんなにチャンスがあるわけではない」とハッパを掛けていた。競争に勝った者だけが「レギュラー」という方針を掲げた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    反乱なのか 安倍首相“側近議員”がアベノミクスの成果否定

  3. 3

    「安倍さんは信用できない」拉致被害者家族の悲痛な叫び

  4. 4

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  5. 5

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  6. 6

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  7. 7

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  8. 8

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  9. 9

    超肉食同士は食い合わない?蒼井優が唯一落とせなかった男

  10. 10

    トヨタはモデル平均21万円 大企業の「企業年金」いくら?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る