米シードかけた最終戦 石川遼18位発進まずまずのスタート

公開日: 更新日:

【ウィンダム選手権】

 シーズン最終戦の今大会でポイントランキング上位125選手の来季シード権が決まる。

 公傷制度を利用して今季20試合目の石川遼(25)は、現在175位とシード圏内に遠く、しかもここ6試合は連続予選落ちと不調だ。初日は1イーグル、5バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの4アンダー18位タイにつけた。

 125位に潜り込むには今大会2位以内の成績が必須だけに、厳しい状況なのは変わりない。

 シードを逃すとプレーオフに進出できず、下部ツアーとの入れ替え戦4試合に回ることになる。

 13年にも入れ替え戦に出場してレギュラー出場権を獲得した石川は、「あそこには戻りたくない」と入れ替え戦の過酷さを味わっている。そこでダメなら日本ツアーに戻るしかないのだ。

 またランク202位の岩田寛(36)はイーブンパーの102位。初日トップは9アンダーのM・エブリー。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  6. 6

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  7. 7

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  8. 8

    洪水に襲われた農地に小型冷蔵庫!その中身に全米ホッコリ

  9. 9

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

  10. 10

    知事選固辞の辰巳琢郎が二の足踏んだ石田純一の“二の舞い”

もっと見る