原辰徳氏“野球の伝道師”宣言に隠されたDeNA監督への野望

公開日: 更新日:

 巨人前監督の原辰徳氏(59)が、11月にぺルーで開催される野球教室に国際協力機構(JICA)から総監督として派遣されることが昨19日、発表された。この野球教室は、ペルー日系人協会設立100周年を記念してのもの。原氏は、2010年から子ども向けの野球教室「ファンケル キッズベースボール」をスタートさせ、その一環でペルーに野球用具を寄贈していることなどから、白羽の矢が立った。

「ペルーに渡るのは初めて。いい種をまき、芽が出て、花が咲くようになれば。しっかりと野球を伝道していきたい」とは、都内のペルー大使館で会見した原氏。

 2015年限りで巨人監督を退任して以降、プロ野球界では表立った活動をしていない。巨人戦解説の仕事も数える程度。契約する日本テレビ関係者によれば、「仕事を選んでいるというか、あくせくせずに自分のペースで仕事をしたいという原さん側の意向」だという。趣味で玄人はだしのゴルフに熱を入れているそうなのだが、もちろんこのまま“隠居”するつもりはさらさらないだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  2. 2

    2横綱1大関に続き朝乃山も撃破 好調遠藤を支える謎の新妻

  3. 3

    仮出所した中江滋樹を高級車で迎えた意外な人物とは?

  4. 4

    芸能界ケンカ最強候補だった渡瀬恒彦は女に手を出すのも…

  5. 5

    小泉進次郎氏「育休」に批判殺到 “不倫隠し”が完全に裏目

  6. 6

    嵐・櫻井の婚前旅行の報道にファンの反応が冷ややかなワケ

  7. 7

    3年近い拘置所生活 つかの間の保釈期間は女と遊びまくった

  8. 8

    撃墜されたウクライナ機はアメリカ軍用機の盾にされた?

  9. 9

    手を出す? 俺にとって麗子はストライクゾーンに入らない

  10. 10

    仮出所後に注目を集めた「ヤハギ」株買い占め騒動の真相

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る