協会の事情聴取を“妨害” 貴乃花親方「貴ノ岩隠し」の謎

公開日:  更新日:

 大相撲の横綱日馬富士が貴ノ岩に暴行した事件で、鳥取県警は21日までに、年内にも日馬富士を傷害容疑で書類送検する方針を固め、鳥取市内の暴行事件現場のラウンジ個室の現場検証や関係者への事情聴取を行うなど、着々と捜査を進めている。

 これに並行して日本相撲協会も事件の全容解明に向けて事情聴取を行っているが、肝心の被害者である貴ノ岩への事情聴取が、師匠の貴乃花親方の“妨害”で暗礁に乗り上げている。

 協会側は19日に行った日馬富士への聴取に続き、貴ノ岩からも事情を聴く予定だった。しかし、貴乃花親方が「警察の捜査が優先」との理由でこれを拒否。協会側は貴ノ岩の所在すら確認できていない状態だ。

 協会側が鳥取県警に貴ノ岩の聴取について確認したところ、「捜査に支障はない」との返答だったというから、貴乃花親方の言い分はスジが通らない。被害者である貴ノ岩の方がコソコソ逃げ回っているかのようだ。貴乃花親方の怪行動の謎は深まるばかりだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る