• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

協会の事情聴取を“妨害” 貴乃花親方「貴ノ岩隠し」の謎

 大相撲の横綱日馬富士が貴ノ岩に暴行した事件で、鳥取県警は21日までに、年内にも日馬富士を傷害容疑で書類送検する方針を固め、鳥取市内の暴行事件現場のラウンジ個室の現場検証や関係者への事情聴取を行うなど、着々と捜査を進めている。

 これに並行して日本相撲協会も事件の全容解明に向けて事情聴取を行っているが、肝心の被害者である貴ノ岩への事情聴取が、師匠の貴乃花親方の“妨害”で暗礁に乗り上げている。

 協会側は19日に行った日馬富士への聴取に続き、貴ノ岩からも事情を聴く予定だった。しかし、貴乃花親方が「警察の捜査が優先」との理由でこれを拒否。協会側は貴ノ岩の所在すら確認できていない状態だ。

 協会側が鳥取県警に貴ノ岩の聴取について確認したところ、「捜査に支障はない」との返答だったというから、貴乃花親方の言い分はスジが通らない。被害者である貴ノ岩の方がコソコソ逃げ回っているかのようだ。貴乃花親方の怪行動の謎は深まるばかりだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事