マナーは最高も…日本の観客に「もっと応援を」と専門家

公開日: 更新日:

【ツアー選手権リコー杯 2日目】

 4年ぶりの日本人賞金女王誕生へ期待がかかる鈴木愛(23)が、「ずっとため息をついてイライラしていたので、非常に気分の悪い一日だったと思います」と、ホールアウト後は仏頂面だった。

 7位発進の2日目はノーバーディー、1ボギーの73。通算イーブンパー11位タイに順位を落とした。

 そんな時はギャラリーがもっと声を出して、落ち込む鈴木を激励してもいい。日本人はプロのプレーを邪魔せずマナーはいいのだが、観戦を楽しむのが下手だ。

 米事情に詳しいゴルフライターの吉川英三郎氏がこう言う。

「米ツアーはギャラリーが選手と一緒に戦っているという雰囲気がある。だから難しいショットが成功すれば大きな拍手と歓声が自然と湧き起こる。それがプロの力になります。ところが日本のギャラリーはおとなしくて、ゾロゾロと応援するプロと歩いているだけ。それはゴルフをよくわかっているか、いないかの違いともいえます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊藤健太郎“有頂天”からの転落 よぎる3年前のひき逃げ事件

  2. 2

    伊藤健太郎のひき逃げ逮捕で注目された「野村周平」のナゼ

  3. 3

    「栄冠は君に輝く」作詞の加賀大介と松井秀喜の意外な縁

  4. 4

    私がラミレス監督を「これぞ、監督!」と評価し続けたワケ

  5. 5

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  6. 6

    預金封鎖、資産税、暗号資産、ハイパーインフレを警戒せよ

  7. 7

    8カ月で復帰したビートたけしと徳井義実の“決定的な違い”

  8. 8

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  9. 9

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  10. 10

    小川彩佳「NEWS23」産休から復帰も…早くもリストラ降板説

もっと見る