• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

横綱白鵬が会見 前夜の表彰式インタビューから一転低姿勢

 大相撲九州場所で40回目の優勝を果たした横綱白鵬が千秋楽から一夜明けた27日午前、福岡市内のホテルで記者会見した。

 白鵬はまず九州場所について「いろいろと感慨深いものがある。自分を褒めたいと思います」「精神的にも肉体的にも厳しい場所だった」と振り返った。報道陣から横綱日馬富士の暴行事件について、横綱としてどう対応するかと聞かれると「見たものを見たままに申して、後は相撲協会と関係者の皆さまに任せて、結果を待つだけだと思います」と答えた。

 千秋楽の表彰式インタビューで「日馬富士と貴ノ岩を再び土俵に上げてあげたい」などと語ったのがウソのような低姿勢だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事