元川悦子
著者のコラム一覧
元川悦子サッカージャーナリスト

1967年7月14日生まれ。長野県松本市出身。業界紙、夕刊紙を経て94年にフリーランス。著作に「U―22」「黄金世代」「『いじらない』育て方 親とコーチが語る遠藤保仁」「僕らがサッカーボーイズだった頃」など。

久保裕也<3>重圧を感じないときはスムーズにプレーできた

公開日: 更新日:

 1月のベルギー1部ヘント移籍は、クラブ史上最高額となる約4億5000万円の移籍金を伴うものだった。苦労を重ねたスイスで培った環境適応能力を生かして大ブレーク。傑出した得点能力を見せつけた。「スイスでは会話がドイツ語だったけど、ベルギーでは英語でした。頭を切り替えるのに少し時間がかかりましたけど、すぐに耳が慣れていった」と周囲との意思の疎通もスムーズに進んだ。今季もチームトップの5得点。ゴールラッシュの予感が漂う。

「花の都市」の異名を取るベルギー第3の都市ヘントでの生活は、間もなく1年が経過する。スイス時代と同様、余計なモノは買わず、夜は基本的に自炊というシンプルな暮らしを心がけている。

 それでも「自分も大人なんで、サッカー以外にも少しは興味を持つようになりました」と、10月に現地で会った彼は照れ笑いを浮かべ、モード系の髪形を披露してくれた。旧市街地のしゃれたレストランで好物のエビのコロッケに舌鼓を打つなど、行動の幅も広がってきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    支持率20%台の危険水域 安倍首相「8.24退陣説」囁かれる

  2. 2

    石田純一引退危機 視聴者と業界の目に映った利己的TV出演

  3. 3

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  4. 4

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  5. 5

    小泉今日子が国会議員になる日 湧き上がる政界進出待望論

  6. 6

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  7. 7

    真中満は打撃センスもさることながら要領の良さも天下一品

  8. 8

    【Q】このまま一生、女性と縁のない人生に耐えられない

  9. 9

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  10. 10

    石田純一は沖縄で女性と会食…東尾理子激怒で三くだり半か

もっと見る