元川悦子
著者のコラム一覧
元川悦子サッカージャーナリスト

1967年7月14日生まれ。長野県松本市出身。業界紙、夕刊紙を経て94年にフリーランス。著作に「U―22」「黄金世代―99年ワールドユース準優勝と日本サッカーの10年 (SJ sports)」「「いじらない」育て方~親とコーチが語る遠藤保仁」「僕らがサッカーボーイズだった頃2 プロサッカー選手のジュニア時代」など。

久保裕也<1>日本代表欧州遠征の2試合で痛感したこと

公開日: 更新日:

 11月14日のベルギー戦後半23分に日本の「背番号11」久保裕也(ヘントFW)が登場すると地元ブルージュのサポーターから大ブーイングが飛び交った。国内リーグのライバルチームに所属するFWを強く意識した行動だった。その重圧が災いしたのか、久保は無得点に終わり、それどころかFWルカク(マンチェスター・ユナイテッド)の決勝弾をお膳立てしたシャドリ(ウェストブロムウィッチFW)の突破を許してしまった。「裕也は守備でもすごく頑張っていたけど、このレベルでは一瞬でも気を抜いたらやられる」と長友佑都(インテルDF)は評したが、本人もその事実を痛感したことだろう。サッカージャーナリスト・元川悦子氏が欧州に足を運び、一線級ストライカーの「今」に迫った。

■「中途半端に終わるとああなる」

 11月のブラジル戦(10日=リール)、ベルギー戦は、久保にとって世界を体感できる数少ない場だった。2013年夏に赴いたスイス1部のヤングボーイズ、今年1月からプレーするベルギー1部のヘントと欧州経験は5年に上るが、レアル・マドリードなど強豪クラブとの対戦経験はない。だからこそ、世界の強豪を相手に自分の力を思う存分に試してみたかった。しかし、ブラジル戦は前半のみで交代。自ら攻め込みながら打ち切れなかった前半36分のシュートシーンが、ジェズス(マンチェスター・シティFW)の3点目につながるという悔しさも味わった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    水卜麻美アナ「ZIP!」共演の局アナ男女熱愛に激怒!佐藤義朗アナの"チャラすぎ”素顔も火に油

    水卜麻美アナ「ZIP!」共演の局アナ男女熱愛に激怒!佐藤義朗アナの"チャラすぎ”素顔も火に油

  2. 2
    浜崎あゆみ熱唱も“別人疑惑”が…倖田來未と明暗分かれた43歳歌姫「FNS歌謡祭」での評判

    浜崎あゆみ熱唱も“別人疑惑”が…倖田來未と明暗分かれた43歳歌姫「FNS歌謡祭」での評判

  3. 3
    大谷翔平の通訳・水原一平氏の貢献度はいくら 日本語の年俸はスペイン語の約2倍!

    大谷翔平の通訳・水原一平氏の貢献度はいくら 日本語の年俸はスペイン語の約2倍!

  4. 4
    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

  5. 5
    マイナポイント“がっぽり”大作戦!家族4人で10万円相当をゲットする方法

    マイナポイント“がっぽり”大作戦!家族4人で10万円相当をゲットする方法

もっと見る

  1. 6
    ベッキーがテレビ界で嫌われる理由 スキャンダル発覚時の不義理がブーメランに…

    ベッキーがテレビ界で嫌われる理由 スキャンダル発覚時の不義理がブーメランに…

  2. 7
    眞子さんはNYで庶民生活を満喫! 迷子になってもへっちゃら…

    眞子さんはNYで庶民生活を満喫! 迷子になってもへっちゃら…

  3. 8
    浜崎あゆみ第2子出産報告に「窮屈さ」を感じるのはなぜか

    浜崎あゆみ第2子出産報告に「窮屈さ」を感じるのはなぜか

  4. 9
    授業料無償化で人気高校は狭き門に…「低所得家庭こそ中学受験」という選択

    授業料無償化で人気高校は狭き門に…「低所得家庭こそ中学受験」という選択

  5. 10
    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去