• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

米LA入り大谷 敏腕代理人と各球団“二刀流プラン”を選別

 日本ハムからポスティングシステムでメジャー移籍を目指す大谷翔平(23)が、交渉解禁に向けて本格的に動き始めた。

 11月29日(日本時間同30日)にロサンゼルス入り。1日(同2日)にもポスティングシステムが発効されるため、現地では各球団との交渉を前に代理人のネズ・バレロ氏と打ち合わせを行う。

 すでにバレロ氏が求めた具体的な二刀流プランなどを記した書面は、大半の球団が提出済み。今後は大谷を獲得する意思のある球団のGMをロス市内のバレロ氏の事務所に招き、大谷本人も交え、より詳細な起用法などの説明を求めるとみられる。

 大谷は、契約金の上限が決まっており、2000万ドル(約22億円)の入札金と合わせても、格安で獲得できるだけに、代理人の事務所には全30球団の編成責任者が押し寄せる可能性もある。当初、二刀流に否定的だった球団まで、ここにきて百八十度、方向転換しているからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る