• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

視聴率欲しさ…貴乃花親方“擁護”に走る大手メディアの愚

 加害者である元横綱はどこへやら、すっかり「貴乃花親方VS相撲協会」の様相が定着した日馬富士暴行事件。テレビや新聞は連日、このニュースを扱っているが、そこで目立つのが貴乃花親方(45=元横綱)サイドに偏った報道だ。

 最近では、元相撲協会外部理事の宗像紀夫氏が某紙に登場。記事中で宗像氏は貴乃花親方の今回の一連の行動に理解を示しながら、協会の動きについては「『情報操作、世論操作の側面がある』と言われても仕方ないだろう」と語っていた。

 宗像氏はかつて相撲協会を解雇された「裏金顧問」をかばった人物だ。「裏金顧問」はパチンコ業者との契約交渉中、代理店関係者から500万円を受け取り、バッグにしまう動画が流出。当時、協会の危機管理委員長でもあった宗像氏はその際、「カネは返したから問題ない」という理屈で、顧問の処分を見送った。顧問が動画内で「絶対、これ(裏金)、バレへんようにしてくれる? 北の湖に……。(バレると)中止せなアカンようになる」と話しているにもかかわらず、だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  6. 6

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  7. 7

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  10. 10

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

もっと見る