SNSで大騒ぎに 松山英樹を襲った“新幹線缶詰め”トラブル

公開日:

「えっ、なんでそこにいるの?」

 6月21日の夜、SNSで大騒ぎになったのが松山英樹(25)だ。

 というのも直前の日本時間19日朝まで米ウィスコンシン州のエリンヒルズGCで開催されたメジャー第2戦、全米オープンでプレーしていたからだ。最終日は優勝争いを演じて、メジャーでは自身最高の2位と大活躍したばかり。

 試合後、米国での拠点であるフロリダに戻らず、すぐにお忍びで帰国していたのだ。

 それまでも松山は米ツアーの合間に何度も帰国しており、4月のマスターズ直後には日米首脳ゴルフ外交の舞台になった霞ケ関カンツリー倶楽部でのプレーが目撃されている。

 その日、松山が目撃されたのは新幹線の中だった。架線事故で京都―新神戸間で運転が見合わせになり、復旧した22日未明までの6時間近く新幹線の中に閉じ込められていた。影響を受けた5万1000人の中のひとりだったのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る