掛布2軍監督退任の引き金となったコーチ陣の“スパイ活動”

公開日:

 指導方針の違いだけが理由ではなかった。阪神は9月10日、掛布雅之二軍監督(62)の退任を発表した。

 電撃退任の理由は、スパルタ指導を求める金本知憲監督(49)と、選手の長所を褒めて育てる二軍監督との指導方針の違いといわれたが、実はある事件をきっかけに一軍と二軍の関係はとっくに崩壊していた。あるOBが言う。

「二軍の高橋(投手)、今岡(打撃兼野手総合)、浜中(打撃)、山田(バッテリー)、藤本(守備走塁)らは金本監督にベッタリ。二軍でやっていることや選手の調子などを逐次電話などで金本監督に報告していた。だから金本監督は二軍の指導が甘いことをよく知っていた。しかし、二軍のトップである掛布からすれば、一軍への報告は自分の仕事だし、二軍のコーチに対しては『おまえら、どこ見て仕事しているんだ』ということになる。昨年のフェニックスリーグの時には、その件で温厚な掛布が声を荒らげたこともあった。それから二軍の現場はおかしくなり、掛布は金本監督との関係も悪化していった」

 それにしてもこの球団は……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  5. 5

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  6. 6

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

  7. 7

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  8. 8

    冬巡業も数日間のみ 稀勢の里は1月場所休場ならジ・エンド

  9. 9

    46歳アンナが心配で…引退報道を一蹴した梅宮辰夫の胸の内

  10. 10

    菊池雄星争奪戦 カネ以外のポイントは球場内の環境にあり

もっと見る