日本記録なら1億円 東京マラソンは五輪メダルより現実的

公開日:  更新日:

 2月25日号砲の東京マラソンの招待選手が22日発表された。

 海外からの招待選手は、昨年の大会で2時間3分58秒のコース記録を出したウィルソン・キプサング(35=ケニア)やリオ五輪銀メダルのフェイサ・リレサ(27=エチオピア)ら12人。国内招待選手は前回日本選手最高の8位となった井上大仁(25)にハーフマラソン日本記録保持者の設楽悠太(26)、青学大時代に「山の神」と呼ばれた神野大地(24)、神大のエースとして昨年11月の全日本大学駅伝で優勝に貢献した鈴木健吾(22)ら12人だ。

 昨年のベルリンマラソンで2時間9分3秒(6位)の自己新を記録した設楽は都内で行われた記者会見で、日本記録より6秒早い2時間6分10秒を目標に掲げ、「(日本記録更新は)厳しいかもしれないが、絶対に破るという気持ちを忘れずにやりたい」と力強く語った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る