• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

識者に聞く リランキング導入で女子ツアーは活性化するか

【ダイキンオーキッドレディス】

 大会主催者と所属契約を結ぶ諸見里しのぶ(31)が、4バーディー、1ボギーの69で回り、首位と2打差5位タイと久々の好発進だった。

「いいスタートが切れたので、明日以降改めて気を引き締めて臨みたい。
地元であり、ホステスプロでもあり、本当に頑張りたい気持ちが強い。今年は推薦で出場しているので、その思いはさらに強くなっている」

 アマ時代から活躍した諸見里のプロデビューは鮮烈だった。

 プロテスト合格の2005年は出場した3試合すべてがトップ5に入り、賞金ランク48位で、いきなり初シードを獲得。

 12年まで8年連続シードを保持し、6勝を挙げた09年は自身最高の賞金ランク2位になった。

 米ツアーにも挑戦したが、肋骨のケガや持病のアレルギーによるコンディション不良からゴルフは低迷。一時、げっそり痩せて16年は獲得賞金ゼロ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  3. 3

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  6. 6

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  9. 9

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  10. 10

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

もっと見る