識者に聞く リランキング導入で女子ツアーは活性化するか

公開日:

【ダイキンオーキッドレディス】

 大会主催者と所属契約を結ぶ諸見里しのぶ(31)が、4バーディー、1ボギーの69で回り、首位と2打差5位タイと久々の好発進だった。

「いいスタートが切れたので、明日以降改めて気を引き締めて臨みたい。
地元であり、ホステスプロでもあり、本当に頑張りたい気持ちが強い。今年は推薦で出場しているので、その思いはさらに強くなっている」

 アマ時代から活躍した諸見里のプロデビューは鮮烈だった。

 プロテスト合格の2005年は出場した3試合すべてがトップ5に入り、賞金ランク48位で、いきなり初シードを獲得。

 12年まで8年連続シードを保持し、6勝を挙げた09年は自身最高の賞金ランク2位になった。

 米ツアーにも挑戦したが、肋骨のケガや持病のアレルギーによるコンディション不良からゴルフは低迷。一時、げっそり痩せて16年は獲得賞金ゼロ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    CS進出の可能性も…DeNAラミレス監督“オリックス就活”情報

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  8. 8

    明々白々…アベシンゾー氏の夢は「大日本帝国をもう一度」

  9. 9

    消費税撤廃に続き…有言実行のマレーシア首相が反原発宣言

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る