激励会が急きょ「部屋」単独に 貴乃花一門は完全崩壊寸前

公開日:

 事実上の内部崩壊と言っていいだろう。

 去る3日、大阪市内で行われた貴乃花部屋の激励会。主役となった貴乃花親方(45)はカラオケを披露するなど上機嫌だったが、そこには本来いるはずの親方衆がひとりもいなかった。

 というのも、この激励会、当初は「貴乃花一門激励会」として行われるはずだった。しかし、会の冒頭で司会者が、「急きょ、『貴乃花部屋激励会』にさせていただきます」と説明。なぜ、一門ではなく部屋単独になったかは、最後まで明らかにされなかった。

 スポーツ紙などの報道によれば、一門の親方衆に案内状は届いておらず、開催のアナウンスすらなかったという。過去には一門の垣根を越えて十数名の親方が激励会に出席した貴乃花一門に、いったい、何があったのか。

 大相撲では本場所前の一門連合稽古が通例とされている。貴乃花一門も例年実施してきたが、これも今年は行われなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る