激励会が急きょ「部屋」単独に 貴乃花一門は完全崩壊寸前

公開日:

 事実上の内部崩壊と言っていいだろう。

 去る3日、大阪市内で行われた貴乃花部屋の激励会。主役となった貴乃花親方(45)はカラオケを披露するなど上機嫌だったが、そこには本来いるはずの親方衆がひとりもいなかった。

 というのも、この激励会、当初は「貴乃花一門激励会」として行われるはずだった。しかし、会の冒頭で司会者が、「急きょ、『貴乃花部屋激励会』にさせていただきます」と説明。なぜ、一門ではなく部屋単独になったかは、最後まで明らかにされなかった。

 スポーツ紙などの報道によれば、一門の親方衆に案内状は届いておらず、開催のアナウンスすらなかったという。過去には一門の垣根を越えて十数名の親方が激励会に出席した貴乃花一門に、いったい、何があったのか。

 大相撲では本場所前の一門連合稽古が通例とされている。貴乃花一門も例年実施してきたが、これも今年は行われなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る