激励会が急きょ「部屋」単独に 貴乃花一門は完全崩壊寸前

公開日: 更新日:

 事実上の内部崩壊と言っていいだろう。

 去る3日、大阪市内で行われた貴乃花部屋の激励会。主役となった貴乃花親方(45)はカラオケを披露するなど上機嫌だったが、そこには本来いるはずの親方衆がひとりもいなかった。

 というのも、この激励会、当初は「貴乃花一門激励会」として行われるはずだった。しかし、会の冒頭で司会者が、「急きょ、『貴乃花部屋激励会』にさせていただきます」と説明。なぜ、一門ではなく部屋単独になったかは、最後まで明らかにされなかった。

 スポーツ紙などの報道によれば、一門の親方衆に案内状は届いておらず、開催のアナウンスすらなかったという。過去には一門の垣根を越えて十数名の親方が激励会に出席した貴乃花一門に、いったい、何があったのか。

 大相撲では本場所前の一門連合稽古が通例とされている。貴乃花一門も例年実施してきたが、これも今年は行われなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  4. 4

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  5. 5

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  6. 6

    現実から目を背けるために過去を「いじくり廻してゐる」

  7. 7

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

  8. 8

    京都に“愛の新居”報道…それでも鈴木京香が結婚しない理由

  9. 9

    世界1位奪取にルノー日産が画策?自動車業界大再編の予兆

  10. 10

    記者に華奢な手を差し出し…葉月里緒奈に感じた“魔性の女”

もっと見る