またも大量失点で敗戦 巨人・山口俊の“ガス欠”をOB危惧

公開日: 更新日:

 頼みの綱がやられた。

 8日の阪神戦に先発した巨人の山口俊(30)が、二回1死から突如崩れた。3連続四死球を与え1死満塁。梅野の二ゴロで併殺かと思いきや、吉川尚の送球を二塁ベースに入った坂本勇の捕球ミスで1失点。続く投手の秋山に左前適時打を浴びた。

 三回にはロサリオに左中間への看板直撃弾。四回にはまたも秋山に、今度は左翼ポール際に放り込まれては言い訳できない。5回7失点で2敗目(3勝)。高橋由伸監督は「前回の登板に続いて序盤に失点を重ねた? 両方とも立ち上がりは良かっただけに、もったいないよね」と首をひねった。

 開幕から好投を続けてきた。当初はエース菅野以上の安定感で、すでに2完投。由伸監督や斎藤投手総合コーチら首脳陣から「エース級」の信頼を勝ち取っていた。それが前回の広島戦で6失点。大量失点での2連敗に「4月に比べると球にキレがありませんね」と巨人OBで評論家の高橋善正氏がこう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  2. 2

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  3. 3

    相場低迷でウマ味 三菱UFJの配当金は普通預金利息の5000倍

  4. 4

    韓国が切り札で反撃 安倍首相の嘘が招いた“東京五輪潰し”

  5. 5

    ロンブー淳が明かす「山本太郎に口説かれたこともある」

  6. 6

    令和元年も渦巻く欲望…夏の甲子園“ネット裏怪情報”

  7. 7

    元ワンギャル須之内美帆子さんがマレーシアに移住したワケ

  8. 8

    文春砲で改名を余儀なくされた元・羽生ゆずれないさんは今

  9. 9

    加藤浩次「スッキリ」3月に自主降板か MC後任に山里亮太説

  10. 10

    タレント松尾伴内さんの念願はNY生活 28歳の頃からの憧れ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る