• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

2勝目狙うD・ジョンソン セーフティープレーで首位キープ

【全米オープン】

 D・ジョンソン(33)といえば196センチの長身から放つ300ヤード超ドライブが代名詞だが、この日の平均飛距離は291.1ヤード。前日の322ヤードより30ヤード以上も抑えた。86%(14分の12)のフェアウエーキープ率が示すように、方向性を重視したマネジメントに徹して距離を落とし深いラフを避けた。

 イン発進の前半は11、16番でスコアを2つ伸ばす。折り返した直後の1番は第2打が左ガードバンカーにつかまり3メートルのパーパットを外したが、この日のボギーはここだけ。4番で2.5メートルのバーディーパットを沈めてすぐに取り返すと、圧巻は7番のロングパットだ。ピンの右15メートルに乗せた下りの難しいパットを絶妙な距離感でカップイン。同組のT・ウッズは呆れたように笑った。67のラウンドで通算4アンダー。全選手で唯一のアンダーパーで2016年以来の2勝目が見えてきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  3. 3

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  6. 6

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  9. 9

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  10. 10

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

もっと見る