2勝目狙うD・ジョンソン セーフティープレーで首位キープ

公開日:  更新日:

【全米オープン】

 D・ジョンソン(33)といえば196センチの長身から放つ300ヤード超ドライブが代名詞だが、この日の平均飛距離は291.1ヤード。前日の322ヤードより30ヤード以上も抑えた。86%(14分の12)のフェアウエーキープ率が示すように、方向性を重視したマネジメントに徹して距離を落とし深いラフを避けた。

 イン発進の前半は11、16番でスコアを2つ伸ばす。折り返した直後の1番は第2打が左ガードバンカーにつかまり3メートルのパーパットを外したが、この日のボギーはここだけ。4番で2.5メートルのバーディーパットを沈めてすぐに取り返すと、圧巻は7番のロングパットだ。ピンの右15メートルに乗せた下りの難しいパットを絶妙な距離感でカップイン。同組のT・ウッズは呆れたように笑った。67のラウンドで通算4アンダー。全選手で唯一のアンダーパーで2016年以来の2勝目が見えてきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

もっと見る