セネガル戦へ日本の秘策 現地取材の六川亨氏は武藤に注目

公開日:

 ロシアW杯1次リーグの大一番が近づいた。

 初戦でFIFAランク8位のポーランドを撃破したセネガル(27位)とのガチンコ勝負が、日本時間25日午前0時にキックオフされる。16位・コロンビアを下して意気上がる61位・西野ジャパンとはいえ、セネガルについては、西野監督も選手も「強さは本物」の認識で一致。真っ向勝負を仕掛けても勝ち目は薄い。

 まずはセネガルの選手たちの強靱なフィジカルが立ちはだかる。

 象徴的なのが、ゴール前にそびえたつCBの屈強コンビである。

 ナポリ所属のDFクリバリは身長195センチ、体重89キロの偉丈夫。しかも足元の技術も柔軟だ。インテル時代に間近で見てきたDF長友に言わせると「世界トップ3に入る実力者」。コンビを組むDFサネはハノーバーでプレー。196センチ、84キロの鋼のようなボディーで相手FWを蹴散らす。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  4. 4

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  5. 5

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る