セネガル戦へ日本の秘策 現地取材の六川亨氏は武藤に注目

公開日:

 ロシアW杯1次リーグの大一番が近づいた。

 初戦でFIFAランク8位のポーランドを撃破したセネガル(27位)とのガチンコ勝負が、日本時間25日午前0時にキックオフされる。16位・コロンビアを下して意気上がる61位・西野ジャパンとはいえ、セネガルについては、西野監督も選手も「強さは本物」の認識で一致。真っ向勝負を仕掛けても勝ち目は薄い。

 まずはセネガルの選手たちの強靱なフィジカルが立ちはだかる。

 象徴的なのが、ゴール前にそびえたつCBの屈強コンビである。

 ナポリ所属のDFクリバリは身長195センチ、体重89キロの偉丈夫。しかも足元の技術も柔軟だ。インテル時代に間近で見てきたDF長友に言わせると「世界トップ3に入る実力者」。コンビを組むDFサネはハノーバーでプレー。196センチ、84キロの鋼のようなボディーで相手FWを蹴散らす。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る