セネガル戦へ日本の秘策 現地取材の六川亨氏は武藤に注目

公開日: 更新日:

 182センチ、71キロのFW大迫勇也を1トップに据える西野ジャパンは、どう攻撃すればいいのか?

 ロシアで取材中の元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏が言う。

「セネガルCBに正面切って戦いを挑んでも分が悪いが、大迫はドイツ1部で屈強系DFを上手にいなしながら、着実にポストプレーをこなしている。現時点ではコロンビア戦に攻撃的左サイドとして先発したMF乾貴士が外れ、右サイドで先発したMF原口元気が左に回り、攻撃的右サイドにFW武藤嘉紀が先発すると予想しますが、今大会初出場となる武藤に注目したい。ドリブル突破が得意の選手ですが、相手DFの背後を突くスピードもストロングポイントです。大迫と原口、そして武藤が各自の持ち味をフルに発揮すれば、ゴールチャンスも生まれる」

■海外組DF陣の対応力が問われる

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “鶏卵疑惑”自民に飛び火か…これがズブズブ「献金リスト」

  2. 2

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  3. 3

    原巨人ドラ2異例の先物買い 次期阿部政権への置き土産?

  4. 4

    安倍晋三を擁護してきた連中も泥舟と一緒に沈めなければ

  5. 5

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  6. 6

    GoTo延長の菅政権に聞かせたい米シンクタンク“日本の評価”

  7. 7

    高倉健さんが結婚祝いにロレックスの腕時計を届けてくれた

  8. 8

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

  9. 9

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  10. 10

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

もっと見る