起死回生の技ありG アスパスはスペインの“ジョーカー”に

公開日:

 無敵艦隊スペインを1次リーグ敗退の危機から救ったのは、昨季リーガ・エスパニョーラでスペイン人最多得点を記録した点取り屋アスパス(30=セルタ)だった。

 試合は予想通り、スペインが自慢のパスサッカーで攻めモロッコが堅く守る展開も、前半14分にミスからモロッコに先制されてしまう。スペインは5分後にMFイスコ(26=Rマドリード)のゴールで同点に追いつくが、その後は攻めあぐね、逆に後半36分、モロッコにセットプレーから勝ち越されて窮地に立たされた。

 ところが、後半アディショナルタイム1分。ショートコーナーからDFカルバハル(26=Rマドリード)がニアにクロス。ゴール前にいたアスパスが利き足の左足ではない“軸足ヒール”の技ありシュートで、左のサイドネットを揺らした。

 一度はオフサイドと判定されてゴールが認められなかったものの、VAR判定の結果、2―2の同点に。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る