鈴木良平
著者のコラム一覧
鈴木良平サッカー解説者

1949年6月12日生まれ。東京都世田谷区出身。東海大卒業後の73年、ドイツの名門ボルシアMGにコーチ留学。名将バイスバイラーの薫陶を受け、最上級ライセンスのS級ライセンスを日本人として初取得。84-85年シーズンのドイツ1部ビーレフェルトのヘッドコーチ兼ユース監督。なでしこジャパン初代専任監督。98年福岡ヘッドコーチ。

スペイン代表イニエスタ 多くの選択肢から最良の一手選択

公開日:

 バルセロナを退団するに当たって「これまでやってきたプレーをバルセロナでは見せられなくなった」と話したMFイニエスタだが、ロシアW杯に出場する強豪スペイン代表のレギュラーを張っているわけだし、その実力に陰りが見えているとは思えない。というよりも、プレーの質自体は変わっていないし、たとえばキレなどは昨シーズンよりも上だと思う。

 年齢的なこともあり、90分間を通して一度もミスしない、ボールロストしない、緩慢な動きは見せない――ということが難しくなっているのは確か。しかしながらイニエスタの持ち味である「思ったところに想定外のタイミングでボールを出せる」プレーは健在だ。まだまだ十分に世界のトップレベルにある。

 彼の良さに「多くの選択肢の中から最良の一手を瞬時に判断する」ことも挙げられる。スパイクのアウトサイド、インサイド、足裏を使いながらボールを保持し、相手DFの予測不能のタイミングでスパッと味方選手に絶妙パスを送り、そしてゴールにつなげていく。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る