鈴木愛と成田美寿々どっちが強い? 直接対決に注目集まる

公開日: 更新日:

【アース・モンダミンカップ】

 男子よりパワーが劣る女子プロでもティーショットにドライバーを持たないホールが多いなど、距離が短い接待コースで開催された今大会は連日好スコアが続出した。

 2日目から首位に立つ成田美寿々(25)は5バーディー、ノーボギーの67をマーク。通算17アンダーまで伸ばして楽々と逃げ切り今季2勝目、ツアー通算10勝目を挙げた。

 また5位発進の鈴木愛(24)は、上がり3連続を含む6バーディー、ノーボギーの66で回り単独2位フィニッシュ。今季は国内11試合に出場してトップ3を逃したのは1試合だけと抜群の安定感を発揮している。

 これで賞金ランクは最速で1億円を突破した鈴木が首位の座をキープし、優勝賞金3240万円を手にした成田がランク5位から2位へ浮上した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  4. 4

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  5. 5

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  6. 6

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  7. 7

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  8. 8

    竹田恒泰氏「天皇は親戚」発言をこのまま許していいのか?

  9. 9

    生田斗真も結婚近い? 交際4年・清野菜名の舞台を2度観劇

  10. 10

    体づくりに強い拘り 佐々木の“ハードル”に尻込み球団続出

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る