引退後は親方と歌の二刀流 勢が女子ゴルフ比嘉と今秋結婚

公開日:

 出世はかなわなくとも、もうひとつの夢は追える。

 27日、大相撲の伊勢ノ海部屋に所属する勢(31)と女子プロゴルファー比嘉真美子(24)が、今秋結婚することが明らかになった。2人は2015年7月場所中に知り合い、交際に発展。昨年6月に婚約している。

 比嘉は今年4月のKKT杯バンテリンレディスで優勝するなど、ツアー4勝で今季の国内賞金ランキングは3位(5989万円)。結婚後も競技を続ける意向だ。

 最高位が関脇の勢は現在、前頭2枚目。7月場所の成績次第では三役復帰の可能性もある。すでに年寄株も取得しているとのウワサもあり、引退後は親方になるのが確実視されている。

 ある親方は「最初は部屋付でも、いずれは独立するでしょう」と、こう話す。

「勢は先代伊勢ノ海親方(元関脇藤ノ川)の弟子。現親方(元前頭北勝鬨)の直接の弟子ではないので、部屋を継承することはないはず。おそらく引退もここ2、3年のうちではないか。右ヒジに爆弾を抱えており、次の場所で三役復帰を果たせても、その地位を守り続けるのは難しい。もともとマイペースで稽古熱心なタイプでもなく、現役に見切りをつけたら迷わず引退しますよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  4. 4

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  5. 5

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  6. 6

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  7. 7

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  8. 8

    ケータイ料金節約のコツは「通話が多いか否か」で決める

  9. 9

    英国「合意なきEU離脱」直撃 業績悪化危機の日系企業21社

  10. 10

    虎ファンのヤジもどこ吹く風 阪神ドラ1近本の意外な評判

もっと見る