フィギュア高橋大輔が驚きの現役復帰 目標は12月の全日本

公開日:

 驚きの決断だ。

 フィギュアスケート男子バンクーバー五輪銅メダリストの高橋大輔(32)が1日、自身の公式サイトで現役復帰することを明らかにした。1年間の限定で、12月の全日本選手権を目指すという。

 高橋は五輪には3度出場。10年の世界選手権金、07年と12年銀という輝かしい成績を残して14年に引退するも、17年の全日本選手権にテレビの仕事で立ち合い、それぞれの立場、それぞれの目標を持って戦う選手たちの姿を見て感動。「この緊張感の中で戦いたい、滑りたい」と思うようになったそうだ。

 同日の会見で高橋は、ソチ五輪後に出場するはずだった世界選手権をケガで欠場し、そのまま引退したことで「さっぱりした気持ちで次に進んでいなかったことに気づいた」と話した。

 4年間のブランクを取り戻すことが難しいことは本人もわかっているが、大輔ファンは大喜びだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  3. 3

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  6. 6

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  7. 7

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    上田慎一郎監督が語る 10年前の小説から「カメ止め」まで

  10. 10

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

もっと見る