• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

今度は窃盗…“犯罪のデパート”に成り下がった巨人軍の病巣

 不祥事の連鎖が止まらない。

 同僚のユニホームやグラブなど約110点を盗んで契約解除された元巨人の柿沢貴裕(23)が8日、神奈川県警多摩署に窃盗容疑で逮捕された。

 2016年オフに楽天からトレードで移籍した柿沢は、今年5月から6月にかけ、ジャイアンツ球場内のクラブハウスで、阿部や坂本勇らの野球道具を12回に分けて盗み、都内の中古ブランド品買い取り専門店に売って100万円の売却益を得ていた。

「そもそも巨人は何で、柿沢を取ったのか。あいつの楽天時代のアダ名、知ってる? ルパンだよ」と、さる球界OBはこう言った。

「楽天時代から手癖が悪く、二盗を決めるたびに、ベンチで選手が『さすがルパン』と囁いていたほど。もちろん盗むのはモーションだけじゃない(笑い)。そんな素行が影響したのか、キャンプで脱水症状になった時も、『あいつ、仮病じゃないのか』っていう関係者もいたくらい。今回、巨人内では『モノがなくなり始めてから、ダレがやっていたのか察しはついていた』っていう声も聞く。岡本なんて、5個も6個もグラブをパクられたって話さ。編成、スカウトを含め、調査不足、見る目のなさが招いた結果ですよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  3. 3

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  4. 4

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  5. 5

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  6. 6

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  7. 7

    主砲にも日本語でタメ口 エンゼルス大谷「英語力」の謎

  8. 8

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  9. 9

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  10. 10

    9月の過密日程より心配 阪神が抱える“ロサリオ・大山問題”

もっと見る