小金井CCは人材確保のため10月18日を「キャディーの日」に

公開日:

小金井カントリー倶楽部(東京)

 10月18日が「キャディーの日」に決まった。小金井カントリー倶楽部が日本記念日協会に申請して、このほど公認されたものだ。

 ゴルフ界では、第1回日本オープンが行われた5月28日の「ゴルフ記念日」に次ぐ、2つ目の記念日となった。

 小金井CCはメジャー11勝を挙げた伝説の名手ウォルター・へーゲンの設計で1937(昭和12)年に開場。戦前からの歴史を持つ名門コースとして知られ、かつて会員権が史上最高値の3億7000万円を付けたこともある。

 ゴルフ場が記念日を申請した背景には何があったのか。

 同CCには「接客・サービス部門第1位」の自負と「歩きのゴルフ」へのこだわりがある。春山淳支配人がこう解説する。

「ゴルフ雑誌が行ったゴルフ場ランキングの『接客サービス部門』で、第1位をいただいたんです。接客サービスは受付、レストランにも担当がおりますが、最も長い時間、お客さまと接しているのはキャディーです。日頃から素晴らしいサービスを提供してくれているキャディーの皆さまに、尊敬と感謝の念を伝える意味で、記念日を申請したのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  2. 2

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  3. 3

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  4. 4

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

  7. 7

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  8. 8

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  9. 9

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  10. 10

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

もっと見る