日大理事長&日本ボクシング連盟会長 “渦中の2人”が写真に

公開日:

 似た者同士ともっぱらの2人が1枚の写真に納まっていた。

 左側は、日大アメフト部による悪質タックル問題の調査や学内のガバナンス体制を検証する第三者委員会から、「説明責任を欠いた」と指摘された日大の田中英寿理事長。日大を牛耳るドンとして週刊誌などでカネや人事にまつわる疑惑が報じられたが、いまだに表舞台に出てこない。

 もう一人は、助成金の不正流用やグローブの独占販売など、こちらも数々の疑惑が浮上している日本ボクシング連盟の山根明会長だ。

 写真は、2015年2月20日、日大会館で行われた日大ボクシング部の関東及び大学王座優勝祝賀会で撮影されたもの。撮影当時は、まさか3年後に世間からこんな形で注目されるとは夢にも思わなかったはず。「疑惑や噂はすべて嘘」と言うなら、会見で胸の内を思う存分語ってもらいたいものだが。

 それにしてもどこか雰囲気が似ている2人だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  4. 4

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

もっと見る