山根前会長が全役職を辞任…音声データが決定打で“KO負け”

公開日: 更新日:

「目的は達成された」

 日本ボクシング連盟を告発した「日本ボクシングを再興する会」の鶴木良夫代表が勝利宣言だ。

 日本連盟は15日、数々の不正疑惑と暴力団関係者との交際で会長、理事を辞任した山根明氏(78)が、兼任していた関西連盟と奈良県連盟の役員、会員からも退くことを発表した。

 山根氏は日本連盟の会長、理事を辞任後も「俺は死ぬまでアマチュアボクシングに関わる」と宣言し、関西連盟理事長などの座には固執。「告発者側と戦う。わたしも人間、法律にのっとってやる」と徹底抗戦の構えを見せていた。

 この日の日本連盟のホームページによると、山根氏は同日に大阪市内で吉森専務理事と約1時間面談。関西、奈良県各連盟を含めて、ボクシング連盟への関与をすべて断つ意思を伝え、一連の騒動で選手や保護者らに不安を与えたことを謝罪したという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  2. 2

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

  3. 3

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  4. 4

    岡部大「エール」で弟子役を好演 菅首相以上の“秋田の星”

  5. 5

    大坂なおみ全米2度目Vで稼ぎは? “BLM”貫き米財界が熱視線

  6. 6

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  7. 7

    大坂なおみ驚きの“アゲマン効果”…恋人ラッパーは超有名に

  8. 8

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  9. 9

    石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」

  10. 10

    「エール」音の妹と裕一の弟子が急接近…「露営の歌」秘話

もっと見る