U-20W杯 ヤングなでしこが“見せるサッカー”で初の世界一

公開日:  更新日:

 世界をうならせた――。サッカーのU―20(20歳以下)女子ワールドカップ(W杯)フランス大会は24日(日本時間25日未明)、バンヌで決勝が行われ、日本(ヤングなでしこ)はスペインを3―1で破り、初優勝を果たした。2011年のフル代表、14年のU―17での優勝に続く、世界制覇。世界で初めて3つのカテゴリー全てのW杯を制した。

 スペインは本大会1次リーグで0―1で負けた相手で、雪辱戦となった。序盤、劣勢だった日本は前半38分、宮沢ひなた(日テレ)が、ペナルティーエリア外から技ありのミドルシュートで先制。後半12分には、ポストプレーから抜け出した宝田沙織(C大阪堺)が落ち着いてゴール右隅に流し込んだ。さらに、同20分、今大会ゴールがなかったエース長野風花(仁川現代製鉄)が、右足を思いっきり振り抜き、ダメ押しの3点目。その後、スペインに1点を返されるも、3―1で逃げ切り、日本がU―20で初の世界一に輝いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  5. 5

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  6. 6

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  7. 7

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  8. 8

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  9. 9

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る