宮崎紘一
著者のコラム一覧
宮崎紘一ゴルフジャーナリスト

正会員のみにQT資格 “鎖国政策”に突き進むLPGAの愚

公開日: 更新日:

 五輪や世界選手権を見ても分かるように今やスポーツはグローバル化が当たり前になっている。

 もちろん世界を見据えて戦わないスポーツに未来はないと断言してもいい。そんな世界の流れに逆行するスポーツ団体がある。

 日本女子プロゴルフ協会(LPGA)である。LPGAは2019年から、QT(クオリファイングトーナメント=トーナメントの出場資格を決める選考会)の出場を「プロテスト合格が条件」と変更した。

 これまではプロテスト合格の正会員以外でも、このQTを受験し、上位に入れば誰でもトーナメントに出場できた。

 この制度を利用したのが、現在ツアーで活躍している韓国選手をはじめとする外国人選手である。ただしQTで資格を取ってもそれは「単年登録」で、あくまで1年間の期限付きの限定資格。シード落ちすれば、再度QTを受け直す必要がある。これは世界中のどのツアーでも同じで、自由競争の世界では当たり前だ。そして厳しいQTを回避するためには、1年間の戦いでシードを取ればいい。さらにLPGAは17年に新しい制度を取り入れた。それはQTからツアー出場権を得た単年登録選手がツアーに優勝すれば、プロテストを受けなくても正会員になる仕組みだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  3. 3

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  4. 4

    菅野美穂「ウチカレ」不評…“恋愛の神様”はオワコンなのか

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  7. 7

    自宅コロナ死急増「病床不足」の裏に退院できる患者の滞留

  8. 8

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

  9. 9

    大栄翔が初優勝 平幕V続出「戦国時代」の裏の“角界の凋落”

  10. 10

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

もっと見る