河本結は現役女子大生…ツアー環境の激変が若手プロ後押し

公開日: 更新日:

ゴルフ5レディス】

 大会初日は雷雲接近のため競技中断があり、42選手がホールアウトできずにサスペンデッドになった。ホールアウトした中では申ジエが8アンダーで暫定首位に立ち、2打差2位タイには今年7月のプロテストに合格したばかりの日体大2年生プロ、河本結(20)がつけた。6月のステップアップツアーでプロ初優勝を果たしており、この日は4連続を含む6バーディー、ノーボギーで回っている。

 2戦前のCATレディス優勝の大里桃子(20)も、前週ニトリレディスで優勝争いを演じた三ケ島かな(20)も今年のプロテスト合格組の黄金世代だ。若いプロがのびのびとプレーしているのがわかる。

「プロ1年目といってもジュニア時代から頭角を現している経験豊富な選手ばかり。それに昔と違って先輩プロによる陰湿なイジメがなくなったからツアー会場で萎縮していない」と、あるベテランプロがこういう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  3. 3

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  4. 4

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  5. 5

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

  6. 6

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  7. 7

    東出昌大“針のムシロ”長期化 良きパパのイメージが致命傷

  8. 8

    自民党稲田朋美氏 未婚ひとり親家庭の支援拡大から変化を

  9. 9

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  10. 10

    東出昌大と不倫の唐田えりか ドラマ出演シーン削除の余波

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る