迷うのは吉田輝星のみ U18代表エリート球児たちの進路判明

公開日:

「かばうわけではないですが、疲れが出ていたと思う。甲子園で決勝まで行くチームはちょうど今ごろ、疲れが出てくるのです」

 U18日本代表の吉田輝星(金足農)についてこう言ったのは、テレビ解説をしていた元横浜高校監督の渡辺元智氏だ。

 7日の台湾戦。5日の韓国戦に続いて中1日で四回から2番手で登板した吉田の投球には、たしかに疲労の色が出ていた。この回、3安打を集中されて2失点。その後は4回を無失点で切り抜けたが、躍動感があった甲子園の投球とは打って変わり、ボールの勢いは落ちていた。

 そんな吉田は今後、すでに内定している八戸学院大へ進学するか、はたまたプロ入りするかを最終決定するわけだが、2年生の奥川恭伸(星稜)を除く17人の代表メンバーの進路はおおむね内定しているという。

 プロ入りを目指すのは、ドラフト1位候補の根尾昂、藤原恭大(ともに大阪桐蔭)と小園海斗(報徳学園)の3人。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  4. 4

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

もっと見る